ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」004価格をハッキリ見せる

投稿日:2017年4月20日 更新日:


004 価格をハッキリ見せる

004価格をハッキリ見せる

ここでは「プライミング」を利用しています。

これは、相手に前もってさりげなくヒントとなるイメージを提示しておくと、それに続く相手の行動を左右することができるといものです。相手はヒントを与えられた事にも、自分の行動に変化が起きていることにも全く気付いていません。

 

ここで、最も強力なプライミング効果を示すのは、金銭的なイメージをさせる言葉や画像です。

前もってお金に関するヒントを提示すると、利己的行動が助長されることがわかりました。このお金にプライミングされた人は、他者を頼ることも、頼られることも好みませんでした。

 

これをうまく利用している商品としては、自動車であり、その表示価格をハッキリと示す方法です。そのプライミング効果により、自立的な感情が潜在意識内に生まれているので、この状況での購買行動を促しやすくなるというものです。

 

そのほかにも、利己的な感情と調和する商品向けの広告であれば通貨記号を活用します。例えば住宅などの経済的自立を提供する商品とか、自分の贅沢な娯楽のために買うスポーツカーなどの商品などがあります。

 

逆に、贈り物などの、人のために何かをしてあげるようなものの場合は、金銭的なイメージのヒントとなるようなものは避けるべきです。

 


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スタバックス

「脳科学マーケティング100の心理技術」013特別感を演出する

013 特別感を演出する 五感マーケティング力を高めるためには、コーヒーの小売業者を参考にすべきです。 この業者は、あらゆる視点から五感に訴求する方法を実践テストしています。   例えば、ス …

ビジネス 笑顔

「脳科学マーケティング100の心理技術」043 いつも笑顔を絶やさない

043 いつも笑顔を絶やさない 笑顔は、たとえサブリミナル画像だとしても、売り上げに貢献することがわかりました。 サブリミナル画像とは、注意が向いていないレベルで、潜在意識に影響を与える画像です。 ま …

no image

「 情報商材の広告レターを書く場合に,どんなことに注意すべきか」第2回目

見出し 「 前回までの話してきたコピーライティングの本により身につけたスキルにより、  実際に情報商材の広告レターを書く場合に、  どんなことに注意すべきか、考えてみました!」 これを、4回にわたり、 …

香り付鉛筆

「脳科学マーケティング100の心理技術」017香りつきの商品をつくる

017 香りつきの商品をつくる 商品又は広告に香りをつけることにより、独自性が高まり記憶に残りやすいことが分かりました。   ここで、鉛筆に普通の香りと、珍しい香りをつけて比較実験をしました …

厚紙

「脳科学マーケティング100の心理技術」025紙媒体は重く厚くする

025 紙媒体は重く厚くする 紙媒体において重量を重くする又は厚くする事により、重要(真剣)な印象を与えます。   これを確認した実験としては、クリップボードに挟んだ希望就職者の履歴書を見て …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.