ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」004価格をハッキリ見せる

投稿日:2017年4月20日 更新日:


004 価格をハッキリ見せる

004価格をハッキリ見せる

ここでは「プライミング」を利用しています。

これは、相手に前もってさりげなくヒントとなるイメージを提示しておくと、それに続く相手の行動を左右することができるといものです。相手はヒントを与えられた事にも、自分の行動に変化が起きていることにも全く気付いていません。

 

ここで、最も強力なプライミング効果を示すのは、金銭的なイメージをさせる言葉や画像です。

前もってお金に関するヒントを提示すると、利己的行動が助長されることがわかりました。このお金にプライミングされた人は、他者を頼ることも、頼られることも好みませんでした。

 

これをうまく利用している商品としては、自動車であり、その表示価格をハッキリと示す方法です。そのプライミング効果により、自立的な感情が潜在意識内に生まれているので、この状況での購買行動を促しやすくなるというものです。

 

そのほかにも、利己的な感情と調和する商品向けの広告であれば通貨記号を活用します。例えば住宅などの経済的自立を提供する商品とか、自分の贅沢な娯楽のために買うスポーツカーなどの商品などがあります。

 

逆に、贈り物などの、人のために何かをしてあげるようなものの場合は、金銭的なイメージのヒントとなるようなものは避けるべきです。

 


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ローンキャンペーンの美人

「脳科学マーケティング100の心理技術」031 美人モデルを起用する

031 美人モデルを起用する マーケティングにおいて、いろいろな特典、案内方法、心理テクニックを使ったアイデアがうまくいくかは、実際に市場で試してみるしかない。 特定のテクニックがうまくいくだろうとい …

カメラ

「脳科学マーケティング100の心理技術」009二番手商品を売り込む

009 二番手商品を売り込む 008において、同じ価格で少し品質の落ちる商品を「おとり」にする方法を示しました。   今回は、同じ商品においてグレードの高いものを追加することで、それが「おと …

no image

「 情報商材の広告レターを書く場合に,どんなことに注意すべきか」第3回目

見出し 「 前回までの話してきたコピーライティングの本により身につけたスキルにより、  実際に情報商材の広告レターを書く場合に、  どんなことに注意すべきか、考えてみました!」 これを、4回にわたり、 …

トリュフ

「脳科学マーケティング100の心理技術」049 甘いお菓子で気分を高揚させる

049 甘いお菓子で気分を高揚させる もしあなたの売る商品が、ぜいたく品とか自分へのご褒美と位置づけらるようなものなら、甘いお菓子で顧客を誘惑してもよい。   これは次の実験により確かめられ …

右側から話す

「脳科学マーケティング100の心理技術」042 顧客には右側から話しかける

042 顧客には右側から話しかける 見込み客に何かをしてもらいたいと思ったら、その人の右耳に話かける事。   これは現実に即した実験によって確かめられています。 大音響のナイトクラブの客の中 …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.