ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」047「あなたが一番」とほめそやす

投稿日:2017年6月20日 更新日:


047「あなたが一番」とほめそやす

超いいね

たとえ偽りのお世辞であっても、言われた側はその事を差し引いて考えようとしても、お世辞は顧客に対して説得力を持つことがわかりました。

 

ある研究によると、お世辞を言った人に対して無意識にポジティブな印象を抱いてしまい、その印象は強力で長いという事がわかりました。

 

ここで、もし正直にウソ偽りのない形で顧客の行動や特徴をほめることができれば、先ほどの偽りのお世辞よりも信じてもらいやすいし、顧客の印象もよいのです。

 

これは対面接客以外の、特定のターゲットを絞ったコピーでも使えるわけであり、ウソのないほめ方をすることができます。これはありふれたお世辞を言うダイレクトメールよりもはるかに正直で効果が高い。

 

研究では本気にされないようなありふれたお世辞で効果があると示されたが、やはり事実の根ざしたことを言った方が相手に違和感を抱かせず、自社やブランドに対して、好印象をもってもらえます


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マジシャン

「脳科学マーケティング100の心理技術」050 マジシャンのスキルを応用する

050 マジシャンのスキルを応用する マジシャンが顧客の注意を引き、つなぎとめておくための以下6つの方法を応用したマーケット手法を示します。   ①人は一度に1つの事にしか注目できないので、 …

amazon

「脳科学マーケティング100の心理技術」010選択肢をむやみに増やさない

010 選択肢をむやみに増やさない 豊富な品ぞろいを見せるために、選択肢を増やすことは避けるべきです。選ぶのに疲れてしまい、その後の判断が困難となり、購入に至らなくなることがあるからです。 &nbsp …

no image

コピーライティングに関する本の概要まとめ 2回目

ここまでは、コピーライティングに関する本の概要をまとめる事を行ってきました。 その中で、自分の中に落とし込めた内容はなんなのかを、内容概要を読んでみ て、現在記憶に残っているもの(自分がすぐに使えるノ …

no image

5-23「こうすればもっと問合せが増える32の方法」後半

ここでは、「こうすればもっと問合せが増える32の方法」の後半です。 広告では、多くの問合せを確保したほうが、いい場合があります。 広告で問合せが増える32の方法のうち、後半の16の方法を以下に示します …

「脳科学マーケティング100の心理技術」023脳を活性化させる紙媒体を利用する

023 脳を活性化させる紙媒体を利用する 紙媒体の広告は、有形媒体のため、人の脳内の感情的処理を増大させます。そのため、記憶は感情を伴って残っているのでより鮮明です。   また、紙媒体広告は …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.