コピーライティング ブログ

5-25「どんなレイアウトとビジュアルが1番注目されるか」

投稿日:2017年2月3日 更新日:


ここでは、「どんなレイアウトとビジュアルが1番注目されるか」です。

以下、9つのポイントに基づいて説明します。

1.売込みが第1! 芸術性は二の次

気づいてもらえない広告は、最悪。

気づいてもらえる広告は、レイアウトやビジュアルの芸術性よりも、注目を集め

しっかりセールスポイントを理解してもらえるものであり、このことの方が重要。

 

2.書体の効果的な使い方

見出しは、大きくて迫力のある書体にする。これにより、発表、新情報性が加わる。

コピーの書体としては、一番よく読まれている読みやすい書体である、新聞や雑誌

で使われている書体がよい。

 

3.見出しのなかの重要な言葉を目立たせる

長い見出しを書くときは、重要なフレーズが極太や特大サイズ扱いにできるように

考える。

可能であれば、その重要なフレーズを見出しの頭に持ってくる。

 

4.注目を集めるビジュアル

新聞・雑誌広告のうち、どんなビジュアルに注目したかを調査した結果、

花嫁・赤ちゃん・動物・有名人・奇抜な恰好をした人・変わった状況の人・ストー

リー性のあるシーン・現実離れしたシーン・大惨事のシーン・報道写真・タイムリー

なものであった。

 

5.売りにつながるビジュアル

広告の効果テストでわかった、売りにつながる代表的なビジュアルとしては、

①その商品の写真

②その商品使用例の写真

③その商品を使って得られるものの写真

例:調理器具

④夢を実現したときの写真

⑤詳細拡大写真

⑥ドラマチックな写真

 

6.なぜ、写真が効果的なのか

ビジュアルのテーマが決まったら、イラストより写真のほうが良い。写真は本物

情報を持つ証拠であり、説得力がある。

 

7.広告に人の顔を入れる理由

通販の広告のビジュアルには、人の顔、特にこちらを見つめている顔が、売上

アップにつながる。

特に小スペースの場合、効果がある。

証言広告の場合に、顔があると、信頼性がある。

 

8.広告主のロゴの重要性

広告で重要な部分の一つが、広告主のロゴか企業名である。自社のロゴを覚えて

もらい、購入時にそのブランドのほうがいいと思ってもらえることを期待して

いるため。

 

9.ビジュアルは費用対効果を考えて

常に、「このビジュアルはかかった費用に見合うだけの売上アップにつながる

のだろうか」と問いかける。

————————————

ここで学んだこと

————————————

「どんなレイアウトとビジュアルが1番注目されるか」について、

1.売込みが第1! ビジュアルの芸術性は二の次

2.書体の効果的な使い方

見出しは、大きくて迫力のある書体にする。

3.見出しのなかの重要な言葉を目立たせる

4.注目を集めるビジュアルは何か

5.売りにつながるビジュアル

①その商品の写真

②その商品使用例の写真

③その商品を使って得られるものの写真

④夢を実現したときの写真

⑤詳細拡大写真

⑥ドラマチックな写真

6.なぜ、写真が効果的なのか

7.広告に人の顔を入れる理由

8.広告主のロゴの重要性

9.ビジュアルは費用対効果を考えて

 

以上となります。

————————————-

ここでは、

「どんなレイアウトとビジュアルが1番注目されるか」について、

説明しました。

——————————————————-

これから毎日、本ブログでコピースキルについて紹介させていただきます。

私も、ネットビジネスをするには絶対必要な、このスキルを勉強中です。

現在進行形の情報共有ということで、少しでも臨場感を感じてもらえればと

思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


-コピーライティング, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

「 情報商材の広告レターを書く場合に,どんなことに注意すべきか」第3回目

見出し 「 前回までの話してきたコピーライティングの本により身につけたスキルにより、  実際に情報商材の広告レターを書く場合に、  どんなことに注意すべきか、考えてみました!」 これを、4回にわたり、 …

アップル

「脳科学マーケティング100の心理技術」021ファンを社員として雇用する

021 ファンを社員として雇用する 最も好ましいブランドは、情熱ブランドです。 その顧客はそのブランドに愛着心を抱き、友人に熱心に進めるような熱烈なファンとなります。 情熱ブランドを作り、その熱烈なフ …

シャンプー

「脳科学マーケティング100の心理技術」012臭覚を刺激して売る

012 臭覚を刺激して売る 人間の感情の75%は、においによって引き起こされると推測し、マーケティングのさまざまな局面でできるだけ臭覚を活用しています。 五感の中で臭覚刺激だけが、感情の中枢である大脳 …

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(6回目)「脳が喜ぶ接客スキル」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。 今回は、マーケティングについて第6回目となります。 先ずは、マーケティングにつ …

お任せ下さい

「脳科学マーケティング100の心理技術」038 キラー・フレーズを持つ

038 キラー・フレーズを持つ 顧客に信頼してもらいたいなら、広告の最後に、 「お任せください。私たちがお役に立ちます」という短いフレーズを1つ添える事です。自分が信頼に値するということを念を押すこと …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.