コピーライティング ブログ

5-29-1「広告をテストする17の方法」第3回目

投稿日:2017年2月9日 更新日:


ここでは、「広告をテストする17の方法」についての示します。

全体を4分割して、今回は第3回目(4回中の)となります。

ここでは、どんな見出しが多くの人を引きつけるのか、

どんなビジュアルが注目を集めるのか、

どんな訴求ポイントで多くの商品が売れるのか、

どんなコピーが1番効果的に説得して、商品を買ってもらえるのか

を、テストによって、科学的に調査する方法が書かれています。

この方法は、長年の経験と莫大な費用によって、

考え出された方法です。

以下に、この「広告をテストする17の方法」の17個の内8~13までについて示します。

  

8.郵便を利用して継続的に宣伝効果をテストする方法

 年間を通じて継続的に郵便を利用して、宣伝効果のテストを行

 なっている企業がある。

 広告に識別番号(何月何日、どこに掲載したかがわかるもの)を

 付けて、注文が来たのはどの掲載誌のどの広告かが追跡できる

 ようにしたもの。

 

9.電話問合せを利用して広告テストをする方法

 広告の最後に電話番号(この受付担当者は広告ごと異なる)と、

 詳しくはぜひ電話で、と促すもの。

 具体的には、2つの広告を作り、その広告ごとに問合わせの担当者を変えて、

 1週間ごとに順番に掲載する。

 広告ごとにかかってきた問合わせの電話件数を記録し、その結果の方向性を評

 価する。

 これにより、具体的に何倍という差を評価できる。

 

10.郵便を利用して訴求ポイントをテストする方法

 競合相手に知られないようにするために、ターゲットを絞り、郵便でコピーテ

 ストをする方法である。

 訴求ポイントが異なる広告を用意し、異なる識別番号を付け、これに、何らか

 のオファーと返信はがきを付けて送る。

 このときのオファーは、ブラインドオファーにすることで、濃い見込み客を選

 べる。  

 また、返信はがきには、名前と住所のみの空欄をつけて、レターを読んでもら

 うようにする。

 

11.郵便を利用してオピニオンテストをする方法

 コピーテストをするには、何か問題があり、その解決にオピニオン (個人的

 意見:第3章で説明済)テストが役に立つなら、郵便によるオピニオンテストを

 行うといい。

 

12.バス広告をテストする方法 

 化粧品のメーカーが、あるバス路線において、各々の訴求ポイントを持った広

 告を半数ずつ掲載するテストをした。半数が広告Aで、もう半数が広告B。ど

 ちらの広告も全く同じ条件でブラインドオファーを最後に提示して、全く同じ

 ように露出した。送り先は各々違った部署にした。

 その結果は、一方の広告がもう一方より65%多かった。

 ちなみに、このテストの結果は、新聞にのせた通販広告の結果と一致した。

 

13.地域を限定して宣伝広告をテストする方法

 地域限定で広告のテスト行う方法は簡単そうで、実は高くつき、時間がかか

 り、誤りも生じやすい。

 その理由は、3点。

  ①長年定番になっている商品は、新たに商品広告を出さなくても、その商品

   はある程度売れる。

  ②卸売業者を通している場合、(新聞広告を出した結果生じた)売上増加分

   が、自社工場から卸への出荷量にいくらかでも反映されるには、かなり時

   間がかかる。

  ③ある訴求ポイントと別の訴求ポイントの宣伝効果をこの方法で

   比較するのは難しい。

 

 ただし、地域限定で「新製品」を売り出す宣伝効果テストは、

 定番商品の売上アップを目指す広告の場合より、現実的である。

 その例として、ある人が新商品を作って自分の住んでいる街で、その商品の

 全く新しい広告を新聞にだし、近所の薬局でお求めくださいと伝えた。

 この全く新しい訴求ポイントの広告を新聞にだしたことで、その週だけが薬が

 完売になった。

 このような訴求ポイントが分かることで、この新製品の薬のキャンペーンの始

 まりとなり、後に全米で有名になった。

 

————————————

ここで学んだこと

————————————

「広告をテストする17の方法」の17章の内8~13章までについて、

8.郵便を利用して継続的に宣伝効果をテストする方法

 年間を通じて継続的に郵便を利用して、宣伝効果のテストを行

 なっている企業がある。

9.電話問合せを利用して広告テストをする方法

 広告の最後に電話番号(この受付担当者は広告ごと異なる)と、

 詳しくはぜひ電話で、と促すもの。

10.郵便を利用して訴求ポイントをテストする方法

 競合相手に知られないようにするために、ターゲットを絞り、

 訴求ポイントが異なる広告を用意し、郵便でコピーテストを

 する方法である。

11.郵便を利用してオピニオンテストをする方法

 コピーテストをするには、何か問題があり、その解決にオピニオン (個人的

   意見:第3章で説明済)テストが役に立つなら、郵便によるオピニオンテストを

 行うといい。

12.バス広告をテストする方法

 あるバス路線において、各々の訴求ポイントを持った広告を

 半数ずつ掲載するテストをした。

13.地域を限定して宣伝広告をテストする方法

 地域限定で広告のテスト行う方法は簡単そうで、実は高くつき、時間がかか

 り、誤りも生じやすい。

 その理由は、3点。

 

ここでは、以上となります。

————————————- 

ここでは、

「広告をテストする17の方法」の17個の内8~13までについて

 説明しました。

——————————————————-

これから毎日、本ブログでコピースキルについて紹介させていただきます。
私も、ネットビジネスをするには絶対必要な、このスキルを勉強中です。
現在進行形の情報共有ということで、少しでも臨場感を感じてもらえればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


-コピーライティング, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アップル

「脳科学マーケティング100の心理技術」021ファンを社員として雇用する

021 ファンを社員として雇用する 最も好ましいブランドは、情熱ブランドです。 その顧客はそのブランドに愛着心を抱き、友人に熱心に進めるような熱烈なファンとなります。 情熱ブランドを作り、その熱烈なフ …

超いいね

「脳科学マーケティング100の心理技術」047「あなたが一番」とほめそやす

047「あなたが一番」とほめそやす たとえ偽りのお世辞であっても、言われた側はその事を差し引いて考えようとしても、お世辞は顧客に対して説得力を持つことがわかりました。   ある研究によると、 …

no image

5-22「こうすればもっと問合せが増える32の方法」前半

ここでは、「こうすればもっと問合せが増える32の方法」です。 広告では、多くの問合せを確保したほうがいい場合があります。 広告で問合せが増える32の方法のうち、前半の16の方法を以下に示します。 &n …

ダイレクトメール1

「脳科学マーケティング100の心理技術」033 写真入りダイレクトメールを送る

033 写真入りダイレクトメールを送る 人の写真が、それを受け取る人の行動を変えるという事実の裏付けは増えています。   その写真によって受け取る側の共感を得ることができるのであれば、例えば …

トリュフ

「脳科学マーケティング100の心理技術」049 甘いお菓子で気分を高揚させる

049 甘いお菓子で気分を高揚させる もしあなたの売る商品が、ぜいたく品とか自分へのご褒美と位置づけらるようなものなら、甘いお菓子で顧客を誘惑してもよい。   これは次の実験により確かめられ …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.