コピーライティング ブログ

5-29-2「広告をテストする17の方法」第4回目

投稿日:2017年2月10日 更新日:


ここでは、「広告をテストする17の方法」についての示します。

全体を4分割して、今回は第4回目(4回中の)となります。

ここでは、どんな見出しが多くの人を引きつけるのか、

どんなビジュアルが注目を集めるのか、

どんな訴求ポイントで多くの商品が売れるのか、

どんなコピーが1番効果的に説得して、商品を買ってもらえるのか

を、テストによって、科学的に調査する方法が書かれています。

この方法は、長年の経験と莫大な費用によって、

考え出された方法です。

以下に、この「広告をテストする17の方法」の17個の内14~17までについて

示します。

  

14.共同広告で宣伝広告をテストする方法

 製造者が「お宅に協力する(広告費を負担して、デパートに人を

 集める)からうちに協力してほしい」と話を持ちかけた。これに

 よってうまくいった。

 このいわゆる共同広告の方法は問題ないか確認する必要がある。

 

15.取材で注目率をテストする方法

 取材で注目率調査の方法は、例えば、広告が掲載された日に知らないところに

 いって、その広告を見たかたずねてみるというもの。 

 取材をするときは、特定の広告を指ささずに、新聞をめくりながら、「なんで

 も指さしてください」という。これで自分の広告が他の広告より注目されてい

 るかわかる。

 実際に広告の注目率調査はたいてい、業務専門の企業に依頼する。

 広告の効果を測る注目率調査は便利な点と不便な点がある。 

  便利な点:ある新聞に掲載された広告の注目率のレポートが入手できる。

  不便な点:注目率は高いが、売りにはつながらないという広告があること

       である。

 

16.郵便を使って注目率をテストする方法

 注目率調査を面談せずに郵便で行う場合もある。

 

17.新聞・雑誌のスプリットランでコピーをテストする方法

 コピーテストに影響する変数として、広告のだす順番、掲載位置、天候など、

 がありますが、それをなくしたテストがスプリットランテストです。

 このスプリットランテストは、例えば新聞のテストの場合、それぞれの広告を

 同じ日の新聞に半数ずつ掲載し、あとはそれぞれの応募数を数えるというの。

 スプリットランテストでは、販売店に届く新聞は、広告Aと広告Bが均等に順

 番に混ざっていて、それがどんな場所や地域にその新聞が行っても、広告Aの

 新聞と広告Bの新聞が読者に届くのは全く同じである。

 このスプリットランでコピーがテストできるということは、

 科学的手法で広告する人たちにとり、最大級の発明である。

 その理由は3つある。

   ①結果が早い

   ②精度が高い。具体的数字で言える。

   ③細かい点がテストできる。

     広告が写真の下にあるかないかで結果を数字化できる。

     そのほか、広告の写真の違いや、見出しの違い、小見出し

     の有無など細かいテストが簡単にできる。 

 このスプリットランテストは、このほかにも、通販のテスト、クーポンのテス

 ト、ブラインドオファーのテスト、注目率調査、レイアウトのテスト、ビジュ

 アルのテスト、店舗販売のテストに使える。

 

 

<広告テストについての総評>

 広告は科学と違って厳密な科学ではない。プロに相談しても、どんな結果にな

 るかはわからない。

 そのなかでも通販広告は、広告全分野の中で、1番科学に近い。

 よって、テスト済のコピーと掲載誌を見ると、通販のプロなら驚くほど正確に

 結果を言い当てる。

 広告業界においては、自分たちの個人的な意見とかが多いが、

 広告の世界でも、今まで述べた17個のようなテストをすることで客観的に効果

 のある広告が作られ、そこで初めて広告本来が持つ力を発揮できる。

 

<広告において絶対に変わらないルール>

「すべてのを小規模でテストするまでは、大々的な費用をかけないこと。テスト

することで、世の中の実情トレンドを把握しておくことができる。世の中の動きを

事前に感じることができる。良いものと悪いものとを選別し、役にたつものと、

立たないものを区別する。そしてあたり企画とはずれ企画を見分けることができる。

テストを行えば、広告の費用対効果を何倍のもすることができるのである。」

————————————

ここで学んだこと

————————————

「広告をテストする17の方法」の17章の内14~17章までについて、

14.共同広告で宣伝広告をテストする方法

 この共同広告の方法は問題ないか確認する必要がある。

15.取材で注目率をテストする方法

 取材で注目率調査の方法は、例えば、広告が掲載された日に知らないところに 

  いって、その広告を見たかたずねてみるというもの。 

16.郵便を使って注目率をテストする方法

 注目率調査を面談せずに郵便で行う場合もある。

17.新聞・雑誌のスプリットランでコピーをテストする方法

 コピーテストに影響する変数として、広告のだす順番、掲載位置、天候などが

 ありますが、それをなくすテストがスプリットランテストです。

 このスプリットランテストでコピーがテストできるという事は、

 科学的手法で広告する人たちにとり、最大級の発明であるという事。

 その理由は3つある。

   ①結果が早い

   ②精度が高い。具体的数字で言える。

   ③細かい点がテストできる。

     広告が写真の下にあるかないかで結果を数字化できる。

     そのほか、広告の写真の違いや、見出しの違い、小見出し

     の有無など細かいテストが簡単にできる。 

 

<広告テストについての総評>

 広告業界においては、自分たちの個人的な意見とかが多いが、

 広告の世界でも、上記17個のようなテストをすることで客観的に効果のある

 広告が作られ、そこで初めて広告本来が持つ力を発揮できる。

<広告において絶対に変わらないルール>

 「すべてのを小規模でテストするまでは、大々的な費用をかけないこと。テス

 トすることで、世の中の実情トレンドを把握しておくことができる。世の中の

 動きを事前に感じることができる。良いものと悪いものとを選別し、役にたつ

 ものと、立たないものを区別する。そしてあたり企画とはずれ企画を見分ける

 ことができる。

 テストを行えば、広告の費用対効果を何倍のもすることができるのである。」

 

ここでは、以上となります。

————————————- 

ここでは、

「広告をテストする17の方法」の17個の内14~17までについて

 説明しました。

——————————————————-

これから毎日、本ブログでコピースキルについて紹介させていただきます。
私も、ネットビジネスをするには絶対必要な、このスキルを勉強中です。
現在進行形の情報共有ということで、少しでも臨場感を感じてもらえればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


-コピーライティング, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

コピーライティングに関する本の概要まとめ 4回目

ここまでは、コピーライティングに関する本の概要をまとめる事を行ってきました。 その中で、自分の中に落とし込めた内容はなんなのかを、内容概要を読んでみ て、現在記憶に残っているもの(自分がすぐに使えるノ …

お任せ下さい

「脳科学マーケティング100の心理技術」038 キラー・フレーズを持つ

038 キラー・フレーズを持つ 顧客に信頼してもらいたいなら、広告の最後に、 「お任せください。私たちがお役に立ちます」という短いフレーズを1つ添える事です。自分が信頼に値するということを念を押すこと …

交流

「脳科学マーケティング100の心理技術」037 顧客の話をトコトン聞く

037 顧客の話をトコトン聞く 顧客との関係において、大口を優先的に接触するなどの効率性を求める事と同様に、接触する時間とその交流の質を高めることで信頼関係を構築する事が重要です。   ここ …

マジシャン

「脳科学マーケティング100の心理技術」050 マジシャンのスキルを応用する

050 マジシャンのスキルを応用する マジシャンが顧客の注意を引き、つなぎとめておくための以下6つの方法を応用したマーケット手法を示します。   ①人は一度に1つの事にしか注目できないので、 …

no image

コピーライティングに関する本の概要まとめ 2回目

ここまでは、コピーライティングに関する本の概要をまとめる事を行ってきました。 その中で、自分の中に落とし込めた内容はなんなのかを、内容概要を読んでみ て、現在記憶に残っているもの(自分がすぐに使えるノ …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.