ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」013特別感を演出する

投稿日:2017年5月3日 更新日:


013 特別感を演出する

スターバックス

五感マーケティング力を高めるためには、コーヒーの小売業者を参考にすべきです。

この業者は、あらゆる視点から五感に訴求する方法を実践テストしています。

 

例えば、スターバックスは店舗では、音楽、照明、壁紙の工夫の他に、香りを最も大切にしています。それはサンドイッチの卵のにおいがコーヒーの香りとミスマッチになるため、それを販売することを辞めた経緯があります。

 

また、ネスプレッソでは、エスプレッソコーヒーマシーンを販売しています。エスプレッソを飲む際に環境が感覚経験の60%を占めることがわかり、このために、コーヒーショップを作って環境を同等にすることで、コーヒーマシーンでも一般のお店のコーヒーと変えらないことを示しました。

これと並行して、もっとにおいが香る工夫もしています。

 

このように、五感に訴えるチャンスを逃していると思ったら、商品の品質と無関係だとしても、変更を加えることです。


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(5回目)「顧客の脳の信頼を勝ち取る」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。   今回は、マーケティングについて第5回目となります。 先ずは、マー …

ヨーグルト

「脳科学マーケティング100の心理技術」018使いやすい容器で提供する

018 使いやすい容器で提供する ヨーグルトを食べるときに最も重要な感覚要素は、「スプーンを入れてかき混ぜる」触感や「ひと口目を食べる」味覚ではなく、意外なことに、ホイルの蓋をはがす動作であることがわ …

共感

「脳科学マーケティング100の心理技術」039 商品を無料でお試ししてもらう

039 商品を無料でお試ししてもらう 自分が顧客に信頼してもらいたいのであれば、先ず自分から信頼を示すことです。 「自分はあなたを信頼しています」と顧客に、はっきりと示すことで、顧客の脳内にオキシトシ …

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(6回目)「脳が喜ぶ接客スキル」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。 今回は、マーケティングについて第6回目となります。 先ずは、マーケティングにつ …

no image

5-21「誰もがぶつかる問題を避ける方法」

ここでは、「誰もがぶつかる問題を避ける方法」です。 地味な商品をどう演出するか 例えば、統計サービス、ミシン、のど飴等、あまり面白みのない商品を、 広告で、生き生きしたものに見せるにはどうするか。 以 …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.