ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」013特別感を演出する

投稿日:2017年5月3日 更新日:


013 特別感を演出する

スターバックス

五感マーケティング力を高めるためには、コーヒーの小売業者を参考にすべきです。

この業者は、あらゆる視点から五感に訴求する方法を実践テストしています。

 

例えば、スターバックスは店舗では、音楽、照明、壁紙の工夫の他に、香りを最も大切にしています。それはサンドイッチの卵のにおいがコーヒーの香りとミスマッチになるため、それを販売することを辞めた経緯があります。

 

また、ネスプレッソでは、エスプレッソコーヒーマシーンを販売しています。エスプレッソを飲む際に環境が感覚経験の60%を占めることがわかり、このために、コーヒーショップを作って環境を同等にすることで、コーヒーマシーンでも一般のお店のコーヒーと変えらないことを示しました。

これと並行して、もっとにおいが香る工夫もしています。

 

このように、五感に訴えるチャンスを逃していると思ったら、商品の品質と無関係だとしても、変更を加えることです。


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高級メニュー

「脳科学マーケティング100の心理技術」027 高級品は知的さをアピールする

027 高級品は知的さをアピールする 料理などが高級品であるとアピールするには、その言葉の書体を複雑にすることと、その説明を難しくすることです。   例えば、「レストランのメニュー」であるが …

no image

5-14「どんぴしゃりの訴求ポイントを見つけるには?」

ここでは、「どんぴしゃりの訴求ポイントを見つけるには?」です。 成功した広告は、以下4つの訴求ポイントによります。 ①「セックス、セックスアピール」 ②「欲」 ③「不安」 ④「義務感、自尊心、プロ意識 …

no image

5-19「コピーの売込み効果を高める20の方法」前半

ここでは、「コピーの売込み効果を高める20の方法」です。 コピーの売込み効果を高める20の方法の前半の10個を以下に示します。 すべて実際にテストされ、効果が確かめられている方法です。   …

アンケート依頼

「脳科学マーケティング100の心理技術」045 最初に小さな頼みごとをする

045 最初に小さな頼みごとをする 面倒な頼みごとをする際には、その前に、簡単な小さな頼みごとをするべきです。その小さなリクエストをクリアすることで、次の面倒な頼みも聞くのが筋という潜在意識のようなも …

no image

5-22「こうすればもっと問合せが増える32の方法」前半

ここでは、「こうすればもっと問合せが増える32の方法」です。 広告では、多くの問合せを確保したほうがいい場合があります。 広告で問合せが増える32の方法のうち、前半の16の方法を以下に示します。 &n …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.