ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」039 商品を無料でお試ししてもらう

投稿日:2017年6月8日 更新日:


039 商品を無料でお試ししてもらう

共感

自分が顧客に信頼してもらいたいのであれば、先ず自分から信頼を示すことです。

自分はあなたを信頼しています」と顧客に、はっきりと示すことで、顧客の脳内にオキシトシンという、他者への共感を促すという、信頼関係において重要な役割を果たす物質が出ることが研究でわかっているからです。

 

自分の行為が、確実に顧客への信頼を表しているという事を、ビジネス上において示すアイデアとしては、

・あまり制約をつけずに商品の貸し出し/試用をさせる。

・長ったらしい書類の記入、面倒な審査抜きで、信用取引を開始する。

・守秘義務契約書にサインさせることなく、顧客と社内情報を共有する。

などがあります。

 

従来からの返報性の原理でも言えることではあるが、自分が信頼されていると思っている顧客は、それに報いてくれる可能性が高まるのです。


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

United航空

「脳科学マーケティング100の心理技術」015 ブランドにあったテーマ曲を作る

015 ブランドにあったテーマ曲を作る オーディオブランディングは、先ず独自のブランド音を見つける事と、 それより大事なのは、そのブランド音を一貫して使い続けることです。 それにより顧客に認識してもら …

ホットコーヒーで打合せ

「脳科学マーケティング100の心理技術」048 コーヒーでおもてなしする

048 コーヒーでおもてなしする セールスの見込み客に会うときは、温かいコーヒーを一緒に飲もう。そのほうが、自分が温かい性格に映るし、相手もより気前が良く、お人よしになってくれるのです。   …

赤ちゃん

「脳科学マーケティング100の心理技術」029 広告には赤ちゃんの写真を入れる

029 広告には赤ちゃんの写真を入れる 広告に注意を引きたければ赤ちゃんの写真をを使うとよい。   これは、昔からいわれてきたが、ここにきて脳の活動を瞬時に測定できる脳磁図によって、正しいこ …

分岐1

「脳科学マーケティング100の心理技術」034 「もしも買わなかったら」と問いかける

034 「もしも買わなかったら」と問いかける   事実に反するシナリオとして「もしも買わなかったら」を顧客に考えてもらう事で、忠誠心を高めることができます。   もしも、普段自社の …

Microsoft-vs-Apple

「脳科学マーケティング100の心理技術」022共通の敵をつくる

022 共通の敵をつくる 自分のブランドの顧客に、競合他社の顧客とは違うと感じさせることができていますか。   自分のブランドには以下に示したドライブ(部族)がありますか。 このドライブとい …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.