コピーライティング ブログ

5-11「どんな見出しが1番注目されるか」

投稿日:2017年1月21日 更新日:


ここでは、「どんな見出しが1番注目されるか」です。

見出しの効果を学んで活用することは、媒体が変わろうが、時代が変わろう

が、変わらないものです。 

各分野で抜群の効果を上げた10本の見出しに共通するものを調査しました。

その結果、成功した見出しの4つの秘訣とは、

 1 得になること

 2 新情報 

 3 好奇心

 4 手っ取り早く簡単な方法

その他気を付けることとして、4は強調しすぎると、「信頼性」を失うとい

うこと。この信頼性を高めるには 具体的数字をいれるということ。

より重要なことは、上記4つの秘訣を組み合わせて、より効果を上げるとい

うことです。

 例 こうして私はひと晩で記憶力をアップしました

  これは、「得になる」がベースで、誰もが記憶力に不安があり、魅力を

  感じる。しかも「手っ取り早く簡単な方法」で、ひと晩で成果が出ると思

  える見出しとなっています。2つの秘訣の組み合わせで、効果が発揮されて

  います。

 

広告のプロでも、効果的な広告を判断することは難しく、

テストせずに実際の広告を判断することは危険ということです。

 

以上、ここでは、「どんな見出しが1番注目されるか」でした。

 


-コピーライティング, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

マジシャン

「脳科学マーケティング100の心理技術」050 マジシャンのスキルを応用する

050 マジシャンのスキルを応用する マジシャンが顧客の注意を引き、つなぎとめておくための以下6つの方法を応用したマーケット手法を示します。   ①人は一度に1つの事にしか注目できないので、 …

United航空

「脳科学マーケティング100の心理技術」015 ブランドにあったテーマ曲を作る

015 ブランドにあったテーマ曲を作る オーディオブランディングは、先ず独自のブランド音を見つける事と、 それより大事なのは、そのブランド音を一貫して使い続けることです。 それにより顧客に認識してもら …

005お値打ち感を出す

「脳科学マーケティング100の心理技術」005お値打ち感を出す

005 お値打ち感を出す 商品を購入する際に、価格が適正であるかを判断して、高すぎる場合には、痛みを感じることを002、003で説明しました。 ここでは、この適正かどうかの判断基準について「アンカーリ …

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(7回目)「脳が喜ぶセールステクニック」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。 今回は、マーケティングについて第7回目となります。 先ずは、マーケティングにつ …

no image

5-18「効くコピーはこう書く」

ここでは、「効くコピーはこう書く」です。 お薦めのコピー13タイプは以下となります。 ①単刀直入なコピー クライアントからの情報をシンプルかつ論理的に説明。 凝った表現やレトリックを全く使わない。 & …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.