ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」003定額料金を設定する

投稿日:2017年4月19日 更新日:


003 定額料金を設定する

003定額料金を設定する

1回1回の消費で値段が上がっていく様子を顧客が目にする販売方法が最大の痛みを引き起こします。

この痛みを取り除きたいという人間本来の欲求を満たすことが、商品を買ってもらうために重要となります。

購入においてこの痛みを軽減するためには、商品1つ買うたびに、それが適正であるかという事を悩むという、その繰り返す回数を減らす事です。

例えば英会話サービス料金設定を、時間いくらで行っていたものを、月定額いくらとすることで、毎時間ごとに感じる痛みがなくなります。

この痛みを取り除くという人間本来の欲求を満足することで、その購入に満足し、場合によっては、定額料金のほうが割高であっても、購入に至ることがあります。

 

 


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

5-28-1「広告をテストする17の方法」第1回目

ここでは、「広告をテストする17の方法」についての示します。 全体を4分割して、今回は第1回目(4回中の)となります。 ここでは、どんな見出しが多くの人を引きつけるのか、 どんなビジュアルが注目を集め …

お任せ下さい

「脳科学マーケティング100の心理技術」038 キラー・フレーズを持つ

038 キラー・フレーズを持つ 顧客に信頼してもらいたいなら、広告の最後に、 「お任せください。私たちがお役に立ちます」という短いフレーズを1つ添える事です。自分が信頼に値するということを念を押すこと …

no image

5-12「効く見出しはこう書く」

ここでは、「効く見出しはこう書く」です。 効果的な見出しを書く5つのルールとして ①得になる ②新情報 ③好奇心を刺激するだけでは終わらない ④明るい面、プラス面から見て書く ⑤手っ取り早く簡単(信頼 …

高級メニュー

「脳科学マーケティング100の心理技術」027 高級品は知的さをアピールする

027 高級品は知的さをアピールする 料理などが高級品であるとアピールするには、その言葉の書体を複雑にすることと、その説明を難しくすることです。   例えば、「レストランのメニュー」であるが …

002セットで販売する

「脳科学マーケティング100の心理技術」002セットで販売する

002 セットで販売する 物を買うときに、それが適正価格でないと、つねられたような痛みを感じることが脳科学で説明されています。 この痛みを取り去ることは、人間の欲求の重要な部分であるため、この痛みをで …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.