コピーライティング ブログ

5-21「誰もがぶつかる問題を避ける方法」

投稿日:2017年1月30日 更新日:


ここでは、「誰もがぶつかる問題を避ける方法」です。

地味な商品をどう演出するか

例えば、統計サービス、ミシン、のど飴等、あまり面白みのない商品を、

広告で、生き生きしたものに見せるにはどうするか。

以下に、例を示す。

・統計サービス

統計自体は全然面白くなく、ドラマ性もない。

事実の積み重ねだけが持続的な効果となった。

 

・除菌剤

この商品は、それ自体面白くなくても、時にドラマチック

な宣伝になることで、効果があった。

 

・のど飴

地味な商品の中に、「心のなかの思い」という形のコピーを

加えることで、商品にドラマが吹き込まれることで、効果が

あった。

 

・ペーパータオル

コピーの中に、人間臭さを盛り込むことで、効果があった。

 

・ハンドローション

ドラマ仕立ての「みっともない」キャンペーンを行い、効果

があった。

 

・セロハンラップ

人工のセロハンラップと自然界の保護膜を比較して、効果的

に印象付けた。

 

・地下納体堂

この商品も、ドラマチックに表現し、効果を出した。

 

・飲料

広告の中に、ドラマ仕立ての設定を盛り込み、効果が出た。

 

・ミシン

女性にアピールするドラマ仕立ての広告を盛り込んで、効果をあげた。

 

・正しい言葉遣い講座

これも、ドラマ仕立てのキャンペーンで、商品広告の効果をあげた。

 

・オフィス商品

見出しにより、商品の宣伝効果を果たした。

 

・クルージング

今まで、船旅を考えなかった人の注目を集め、新規客を集める広告で、効果

をあげた。

 

(地味な商品を売るための演出効果のまとめ)

上記の例より、地味なものを広告するには、その商品を演出してみせること

である。

演出することで、予算がなくても、予算たっぷりの広告に匹敵する。

ドラマ的に演出することにより、普通なら新規顧客になってくれない人が、

なってくれたり、言い尽くされた地味な商品に、新たな命が吹き込み、売れ

るようになる事が可能となるためである。

コピーライターがその商品に演出効果という命を吹き込まなければ、面白み

は生まれない。

 

(扱いにくいその他のテーマ)

①見出しを質問形式にすることで、その商品のベネフィットを、

それとなく伝えるという方法。

例 化粧品、医薬品

 

②少し控え目な見出しにして、信頼性をあげたもの。

例 株式投資コンサルタント

 

③証言スタイルの見出しにする方法。

例 化粧品、記憶力アップ商品

 

④見出しに返金保証を加える方法。

例 化粧品

 

上記テーマの他に、ここでは、

クーポンを広告にのせるメリットについてである。

(クーポンでお客の来店を促し、実績を挙げる)

クーポン付の広告をすることで、急激に実績があがる。これは、顧客が誰で

も、その商品に割引きクーポンが付くことを知っており、それを待ち望んで

いるためである。

(店舗用クーポンを効果的に使う方法)

クーポンに、次の3点を明記する事でクーポンを効果的なものとする。

①期限を設ける

②制限を付ける。

③持参を明記する。

(クーポンのメリット)

①財布などにいれているので、いつも目にふれ、忘れることがない。

②クーポンに全て書いているので、一言も話さなくても済む。

クーポンを広告にのせれば、販売の重要なステップ、お客の来店を促すもの

になる。

————————————

ここで学んだこと

————————————

1.地味な商品を売るための効果的な方法とは、

その商品をドラマ的に演出することである。

そうすることで、普通なら新規顧客になってくれない人が、

なってくれたり、言い尽くされた地味な商品に、新たな命が

吹き込まれ、売れるようになる事が可能となるためである。

また、演出することで、予算たっぷりの広告に匹敵するものとなり、低価格

でできる。

2.扱いにくいその他の商品は、

①見出しを質問形式にする

②少し控え目な見出しにする、

③証言スタイルの見出しにする

④見出しに返金保証を加える

という、方法がある。

3.クーポンを広告にのせるメリットは、

①クーポンは、財布などにいれているので、いつも目にふれ、忘れることがない。

②クーポンに全て書いているので、一言も話さなくても済むことである。

これにより

クーポンを広告にのせれば、販売の重要なステップ、お客の来店を促すものになる。

その商品を、爆発的に、売り込む手法の1つとなる。

 

ここでは、以上となります。

————————————-

ここでは、

「誰もがぶつかる問題を避ける方法」について、説明しました。

——————————————————-

これから毎日、本ブログでコピースキルについて紹介させていただきます。

私も、ネットビジネスをするには絶対必要な、このスキルを勉強中です。

現在進行形の情報共有ということで、少しでも臨場感を感じてもらえればと

思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


-コピーライティング, ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

脳科学マーケティング100の心理技術

「脳科学マーケティング100の心理技術」潜在意識に訴える

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティングスキルとなります(セールスはこれに含まれる)。 次回からは、「脳科学マーケティング」という視点で以下の100項目について1つ1つ …

トリュフ

「脳科学マーケティング100の心理技術」049 甘いお菓子で気分を高揚させる

049 甘いお菓子で気分を高揚させる もしあなたの売る商品が、ぜいたく品とか自分へのご褒美と位置づけらるようなものなら、甘いお菓子で顧客を誘惑してもよい。   これは次の実験により確かめられ …

耳鳴り

あなたの耳鳴りに私も共感できますー原因と治療

目次1 あなたの耳鳴りに私も共感できますー原因と治療1.1 先ず 耳鳴りの定義ですが1.2 耳鳴りは一過性のものと、慢性的なものがあります1.3 耳鳴りの原因1.4 なぜキーンと金属音がするの?1.5 …

no image

5-28-2「広告をテストする17の方法」第2回目

ここでは、「広告をテストする17の方法」についての示します。 全体を4分割して、今回は第2回目(4回中の)となります。 ここでは、どんな見出しが多くの人を引きつけるのか、 どんなビジュアルが注目を集め …

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(4回目)「紙媒体と脳の相性がいい理由」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。   今回は、マーケティングについて第4回目となります。   …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.