ブログ マーケティング

「脳科学マーケティング100の心理技術」015 ブランドにあったテーマ曲を作る

投稿日:2017年5月5日 更新日:


015 ブランドにあったテーマ曲を作る

ユナイテッド航空

オーディオブランディングは、先ず独自のブランド音を見つける事と、

それより大事なのは、そのブランド音を一貫して使い続けることです。

それにより顧客に認識してもらえる時が来るのです。

 

例えば、ユナイテッド航空は、有名な音楽の1フレーズをアレンジして音楽ロゴを作りました。それを一貫して使い続ける事で、やがてそのフレーズを聞くとすぐに分かってもらえるブランドの代名詞にすることができたのです。

 

また、音楽以外のものとして、以下のオーディオブランディング戦略があります。

①ベンツではドアを閉める時の音を大切にしており、そのプロジェクトチームがいます。

②通信会社のネクステルでは、トランシーバーの着信音を各自固有なものとして、お互いが認識し易くしています。

 


-ブログ, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

高級メニュー

「脳科学マーケティング100の心理技術」027 高級品は知的さをアピールする

027 高級品は知的さをアピールする 料理などが高級品であるとアピールするには、その言葉の書体を複雑にすることと、その説明を難しくすることです。   例えば、「レストランのメニュー」であるが …

ベーカリー

「脳科学マーケティング100の心理技術」016においを記憶させる

016 においを記憶させる 「012臭覚を刺激して売る」で示したように、においは感情を司る大脳辺縁系に刺激を与える事で記憶を形成することを助けています。このにおいの刺激により、それとは全く違った情報に …

セクシー広告

「脳科学マーケティング100の心理技術」032 セクシーな広告をつくる

032 セクシーな広告をつくる セクシーな女性を見ている男性は、判断力が鈍ることがわかりました。   ある実験結果において、金銭のオファーを受けた際に、セクシーな画像をみた男性は、衝動的とな …

脳科学マーケティング100の心理技術

脳科学マーケティング100の心理技術(3回目)「脳が喜ぶブランディング」

ネットビジネスを支える2本柱は、コピーライティングスキルとマーケティング スキルとなります(セールスはこれに含まれる)。   今回は、マーケティングについて第3回目となります。   …

no image

5-28-1「広告をテストする17の方法」第1回目

ここでは、「広告をテストする17の方法」についての示します。 全体を4分割して、今回は第1回目(4回中の)となります。 ここでは、どんな見出しが多くの人を引きつけるのか、 どんなビジュアルが注目を集め …

支える2本柱ーサイドバートップ

カテゴリー

人気ブログ

ブログ内検索

本サイトは、ネットビジネスを始めるために必要な2本柱である、コピーライティングとマーケティングについて、学んだ情報を発信していきます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.